転職や就職に役に立つノウハウ200
転職や就職に役に立つノウハウ200
ホーム > 資格情報

資格情報:記事一覧

機械に関する資格

機械や電気技術に関する資格も数多くあります。その中でも独立して個人事務所を開くことが出来るのが技術士。豊富な知識と経験が必要な難関です。1次試験は無条件で受験が可能ですが、2次試験を受けるためには、1次試験をパスし、なおかつ関連分野での実務経験が少なくとも4年以上は必要です。そのほか、エネルギー管理

危険物取扱いの資格

酸化性、可燃性、自然発火性、引火性など、危険物に指定されている薬品や物質を取り扱うことが出来る、あるいはその取扱いに立ち会うことができる資格者を危険物取扱者といい、これは、国家資格です。危険物取扱者には甲・乙・丙の3種類があり、甲種は全ての薬品、乙種は1~6類があってそれぞれ扱える薬品が限られていま

簡単で、しかも即役立つ資格

日本人は資格好き。国家資格から民間の団体が認定する資格まで、実にたくさんの資格があふれています。実務に直接関係してくる重要なものから、あまり役には立ちそうにないマニアックな資格までさまざまです。特別な趣味があるわけでもない限り、どうせ資格を取るなら、なるべく簡単に、しかも就職や給料アップにつながるよ

管理栄養士の資格

管理栄養士は、病院で療養している人たちのために、食事のバランスを考えたり、摂取カロリーを計算したりするのが主な仕事です。学校の給食や、老人ホームの食事、社員食堂での栄養バランスの管理など、その仕事も多方面にわたります。受験資格は、基本的に栄養士であること、所定の事業所でそれぞれの実務経験年数の設定を

看護師の資格

以前は女性の憧れの職業だった看護婦さん。今ではその呼び名はもう古く、広く男性にもその門戸が開かれ、看護師と呼ばれるようになりました。手先の器用さや勤勉さ、まじめさなどから女性にむいた職業とされて来ましたが、体力や気力を必要とするため、男性の看護師もどんどん増えて来ています。看護師の資格を取るには、ま

看護に携わる者の資格

病人の看護に携わる資格は、いくつかあります。その筆頭に上げられるのは准看護師、准看護師より、より専門的な知識と経験を必要とする看護師、そして主に整形外科などのリハビリテーションのサポートをする理学療法士。いずれも国家資格です。看護とは少し意味合いが違いますが、救急救命士や放射線技師、臨床検査技師、薬

監査に関する資格

食品の産地偽装や、賞味期限の書換えなどが次々に明るみに出て社会問題化し、相変わらず社員による横領や二重帳簿などの不正経理が後を絶ちません。そんななか、内部監査や、監査法人といった、職種が急に注目を浴びるようになってきました。監査に関する資格は、国家資格から民間の資格までさまざまで、主に会計検査を目的

環境に関する資格

大気汚染や騒音、河川の汚れなど、私たちの生活を取り巻く環境は日々変化しています。それらの環境の変化から私たちを守るために、関係するさまざまな機関に所属する、専門的な知識を持った有資格者が、細かいデータを観測し、判定、分析し続けています。例えば、生活に密着していて、一番身近なのが気象予報士。さまざまな

株主の資格

インターネット取引が盛んに行われている株取引。最近では未成年でも口座を開きインターネットでの株取引に参加できる証券会社もあります。その会社の株を保有していれば、立派な株主になるわけで、その保有資格に制限はありません。株主である会社の経営状態に疑問があり、そのために損失をこうむったとして、経営責任を追

学校で働くための資格

学校には教員のほかにもさまざまな業務を担う職員がいます。それらはそれぞれの法律において設置が決められていて、当然そのための資格も必要となります。たとえば、栄養教諭。学校給食法を基に設置されている資格です。近年朝食をとらない子供や、偏った食生活をしている子供が増えてきていることから、設置された食育専門

前の10件 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14