転職や就職に役に立つノウハウ200
転職や就職に役に立つノウハウ200
ホーム > 資格情報

資格情報:記事一覧

税理士という資格

税理士と言えば非常に取得が難しく、そして非常に地位のある資格です。しかし公認会計士と業務をよく混同されてしまいがちです。簡単に違いを説明すると、公認会計士の独占業務は監査業務で一方、税理士の独占業務は税務業務となっています。詳しく言うと、公認会計士は、第三者の立場から投資家のために企業が作成した財務

税務に関する資格

税務に関する資格でもっともポピュラーなものに「税理士」と「公認会計士」があります。この二つの資格は混同されることが多いのですが、実はまったく違う資格です。簡単に違いを説明すると公認会計士の独占業務は監査業務で一方、税理士の独占業務は税務業務となっています。詳しく言うと、公認会計士は、第三者の立場から

整体師という資格

資格の中でも特殊なものの一つに「整体師」があります。しかしこの整体師、民間資格で名称独占ではないので、整体師になるための特別な手続きは存在しませんが、整体師の教えを受け、各整体団体の「認定証」や「修了証」の発行を受けることがあります。ただこの整体師、医師でないため、医師の名称は使用できず、ドクターの

人気の資格

数多くある資格で特に人気の資格といえば、人気ランキングで必ず上位にランキングされる「ホームヘルパー」があります。このホームヘルパー、3級、2級、1級とあり一般的には2級から取得する人がほとんどです。業務内容としては、2級取得者は訪問介護で身体介護、家事援助ができ、取得後実務経験3年以上で、サービス提

食品関係の資格

日本の食品に関する資格で特に多くの人が何度もお世話になっているのが「調理師」ではないでしょうか。この調理師はほとんどの人が受験資格を持ち、7科目の試験科目、食文化概論、衛生法規、栄養学、食品学、公衆衛生学、食品衛生学、調理理論に合格すると調理師免許証が交付されます。しかし、調理師のみが可能な業務とい

情報処理系の資格

資格の中でも学生などに特に人気があるのが、情報処理系の資格です。この情報処理系の資格は非常に数多くあり難易度も大きな差があります。特にポピュラーなのは「初級シスアド」で学生を中心に受験者数も多く難易度も情報処理系の資格の中では低めとなっています。次にポピュラーなのは「(新)基本情報技術者試験」です。

証券外務員資格

証券会社など金融商品取引業者で、金融商品取引業務を行うための資格に「外務員」と言うものがあります。これは通称、証券外務員とも言われ、日本証券業協会の実施する「外務員資格試験」に合格し、同協会の協会員の外務員として登録を受けたという資格です。この「外務員資格」の業務内容ですが、証券会社等に所属し、本店

消防設備に関する資格

非常に特殊であまりポピュラーでない資格に消防系の資格があります。消防系といっても消防署関係ではなく、消防設備に関する資格で「消防設備点検資格者」と「消防設備士」があります。消防設備点検資格者は、建物に設置する屋内消火栓設備やスプリンクラー設備などの消防用設備等の法定点検を行うことができる資格で、特殊

女性が活躍する資格

資格の中にも特に女性が多く取得している資格があります。例えば、アロマテラピーに関する資格であったり、カラーコーディネーターやインテリアコーディネーター、それから和裁検定や編物技能検定と言った資格も存在します。過去に女性のみしか取得できなかった資格としては歯科衛生士があり、今は男性も取得可能ですが、や

資格と所得

資格を取れば所得が上がるのかというと、これは資格によって大きな差があるといえます。公認会計士や税理士、弁護士といった独立できる資格は、取得が非常に難しいかわりに期待できる所得は非常に高くなります。一方、パソコン検定や日本漢字能力検定と言ったスキルを表す資格となると、それがそのまま所得につながるわけで

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11