転職や就職に役に立つノウハウ200
転職や就職に役に立つノウハウ200
ホーム > 資格情報 > 無線の資格とは

無線の資格とは

無線を扱う仕事に就くためには資格が必要ですが、全部で23種類の資格があるといいますから驚きです。無線局を開設するには、「無線従事者免許証」と「無線局免許状」が必要ですが、CBトランシーバーのように資格不要の場合もあります。無線従事者資格には「総合無線通信士」(3種類)、「陸上無線技術士」(2種類)、「海上無線通信士」(4種類)、「航空無線通信士」(1種類)、「特殊無線技士」(9種類)があります。これらの無線資格は、それぞれ勤務する部署に応じて取得する必要があります。また、「ハム」の愛称で親しまれる「アマチュア無線技士」(4種類)があり、インターネットが普及した現代もマニアの間で人気になっています。


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加