転職や就職に役に立つノウハウ200
転職や就職に役に立つノウハウ200
ホーム > 資格情報 > 簿記の資格とは

簿記の資格とは

「簿記」の知識は、経理を担当する人はもちろんのこと、企業経営者や個人事業主にとっても大切なものです。「簿記検定」には、「日商簿記」「全商簿記」「全経簿記」の3種類がありますが、「日商簿記」が一般的に普及しているといえるでしょう。簿記検定には1~4級があり、高校の商業科などの1年生では「商業簿記」を対象にした3級までの取得が目安になります。簿記検定の3級があれば、青色申告に必要な書類の作成はできますが、履歴書に書くためには2級以上を取得したほうが有利でしょう。また、「工業簿記」を含む2級があると大学の推薦入学に有利になり、「原価計算」や「会計学」も取り入れた1級を取得すると税理士の受験資格を得ることもできます。


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加