転職や就職に役に立つノウハウ200
転職や就職に役に立つノウハウ200
ホーム > 資格情報 > 土木関係の資格とは

土木関係の資格とは

土木の資格といえば、河川や湾岸、道路、鉄道、上下水道などに関係するものという強いイメージがあります。ところが、資格分類には、土木・建築・不動産を同じグループにする方法もあり、土木は日常生活を支える基盤だということがわかります。土木の資格は「土木施行管理技士」「測量士・測量士補」などが代表的で、「土木施行管理技士」は1~2級の2種類がある国家試験として知られています。土木の関連資格には「マンション管理士」「建築士」「技術士」変わったところでは「潜水士」もあります。また「インテリアコーディネーター」「宅地建物取引主任者」「土地家屋調査士」「不動産鑑定士」など、土木関連の資格の幅の広さを感じさせられます。


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加