転職や就職に役に立つノウハウ200
転職や就職に役に立つノウハウ200
ホーム > 資格情報 > 食品関係の資格

食品関係の資格

日本の食品に関する資格で特に多くの人が何度もお世話になっているのが「調理師」ではないでしょうか。この調理師はほとんどの人が受験資格を持ち、7科目の試験科目、食文化概論、衛生法規、栄養学、食品学、公衆衛生学、食品衛生学、調理理論に合格すると調理師免許証が交付されます。しかし、調理師のみが可能な業務というのは実は存在せず、飲食店を開業する際に必要なのは食品衛生責任者資格であったり、それにかわる資格が多く存在します。また一定以上の規模を持つ給食施設などでは、栄養士や管理栄養士が必要で、その他場面でも「製菓衛生師」や「食品衛生管理者」、「食鳥処理衛生管理者」など、数多くの資格が存在するのが食品系の資格です。


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加