転職や就職に役に立つノウハウ200
転職や就職に役に立つノウハウ200
ホーム > 資格情報 > 資格と所得

資格と所得

資格を取れば所得が上がるのかというと、これは資格によって大きな差があるといえます。公認会計士や税理士、弁護士といった独立できる資格は、取得が非常に難しいかわりに期待できる所得は非常に高くなります。一方、パソコン検定や日本漢字能力検定と言ったスキルを表す資格となると、それがそのまま所得につながるわけではありません。また、旅行業務取扱管理者やプロジェクトマネージャーと言った資格手当てのつくものであれば、これも所得に影響を及ぼすものとなります。このように資格すべてが所得につながるわけではなく、資格によっては趣味の延長でしかないものもあるので、資格を選択するときには、しっかりとした情報収集が必要です。


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加