転職や就職に役に立つノウハウ200
転職や就職に役に立つノウハウ200
ホーム > 資格情報 > 司法書士の資格

司法書士の資格

司法書士とは国民の義務を守る法律のプロであり、司法書士法に基づき依頼者に変わり登記又は供託に関する手続きの代理を行うことができます。またこの業務は司法書士しか行えず業務独占資格です。簡裁訴訟代理能力認定考査で認定を受けた司法書士は簡易裁判所における訴訟代理などの法律事務も同時に行うことができます。司法書士になつためには二つの道があり、司法書士試験を受け合格する道と一定の職務について業務経験を積んでいる者の中から考査の上で司法書士資格を得ることも出来ます。重要な職務のため高度な知識を求められると同時に責任が伴う職務なので試験が難しく合格率が2.8%と低いですが、登記業務のプロとして保障され安定した職を得ることができます。


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加