転職や就職に役に立つノウハウ200
転職や就職に役に立つノウハウ200
ホーム > 資格情報 > 図書館で働ける資格、司書

図書館で働ける資格、司書

図書館で働くには司書という資格があり、また司書の中でも資格が分けられており、役割が違います。司書の中でも司書補というものがあり、この資格を有する者は司書業務の補佐として配属されます。また受験資格は高校卒業程度の資格と司書補講習を修了している必要があります。司書は図書館における業務を行う資格であり、受験資格は大学、短大、高専を卒業し司書講習を修了している必要があります。また司書の中でも教諭免許を持つ者は学校図書館司書教諭としての資格を有することができ、司書と教諭としての二つの立場をもって司書業務にあたることができます。国立国会図書職員などは司書の中から特別に選ばれ特別な司書として業務に携わることができます。


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加