転職や就職に役に立つノウハウ200
転職や就職に役に立つノウハウ200
ホーム > 資格情報 > 行政書士の資格

行政書士の資格

行政書士は風俗営業の許可、外国人の登録の申請、官公庁に提出する書類の作成など国と民間における橋渡しをする仕事であり、資格がなければ行えない独占的な資格です。受験資格は特になくどなたでも受けることができます。試験内容は、はじめに出題数46題の試験があり内容は行政法、民法、商法、基礎法学があります。次に出題数14題の試験があり、内容は政治・経済・社会、情報通信・個人情報保護、文章理解力などの試験があります。幅広い知識が求められ難題が用意されています。行政書士は国と民間の間に立つ重要な役割を担うとともに貴重な資格でもあるため難易度が高く2から3%の合格率と難関ですが、それほど目指す価値のある貴重な資格です。


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加