転職や就職に役に立つノウハウ200
転職や就職に役に立つノウハウ200
ホーム > 資格情報 > 古物商の資格

古物商の資格

古物商とは、人が扱った中古商品を取引するために必要な資格であり、古物営業法により公安委員会から許可を得ることにより商売を始められます。許可を得るには制限があり、成年被後見人、過去5年間に刑法で罰せられた者、過去に資格を消された経歴、住居の定まらないなどの方には許可が下りず制限があります。以下のことがクリアできてるのであれば警察署の防犯係に申請書、身分証明書など各種の証明書を提出することにより申請を受けることができます。最近ではインターネットなどの法改正も行われ、古物を扱う際には資格を必要とする決まりが制定されています。このように古物を扱う際には古物商の資格を有する方ではないと取引できない貴重な資格であり、取ることよりも申請が難しい変わった資格です。


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加