転職や就職に役に立つノウハウ200
転職や就職に役に立つノウハウ200
ホーム > 資格情報 > 建築に関する資格

建築に関する資格

建築に関する資格は数多くあり、その中でも重要な資格を紹介します。建築士は大きなビルから一戸建て住宅まで多くの建物の設計に携われることができ、この資格を持っていなければ建物の設計ができないなど独占的な資格です。1級の場合は合格率が11%と難易度、競争率ともに高くなっています。次に建設施工管理技士は建設工事の主任または管理技術者として従事するための資格であり、等級によって扱える規模が異なってきます。合格率は59%と高いのも特徴です。次に建設整備士は建築士に建築設備に関するアドバイスをする資格であり、設備に関する高度な知識が求められます。合格率は18%と建築士と同様に難易度が高めになっています。このように建築に関わる資格は多くあり、その役割も違ってきます。


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加