転職や就職に役に立つノウハウ200
転職や就職に役に立つノウハウ200
ホーム > 資格情報 > 救急救命士の資格

救急救命士の資格

最近、ニュースやテレビドラマなどで話題になっている、救急救命。通常の救急隊員とは違う特別な資格が必要なのでしょうか?通常の救急車に乗っている救急隊員は、一定時間以上の講義と実習を受ければなることができます。ただし、救急隊員の場合、することができる応急処置には限りがあって、医療行為とみなされる処置はしてはいけないことになっています。一方救急救命士は国家資格で、医師の指示の下、高度な医療行為を行うことが認められています。受験資格には、さまざまな規定が設けられていますが、指定の養成学校(2年制)を卒業するのが一番の近道です。ただし、資格を得たからといって直ぐに救急救命士として一人前になったといえるわけではなく、すべて経験がものを言う世界。一流の救急救命士になるには、確かな技術と正しい判断力が必要とされる厳しい業務であることは間違いありません。


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加