転職や就職に役に立つノウハウ200
転職や就職に役に立つノウハウ200
ホーム > 資格情報 > 気象の資格

気象の資格

1995年に気象方の改正が行われる前までは、民間での天気予報は認められていませんでした。今では、テレビ各局が揃って"お天気お姉さん"を配し、彼女たちはタレント並みの人気を誇っています。とはいえ、彼女たちもれっきとした資格を持つ気象予報士。男性でも取得の難しい試験を突破した優秀な方ばかりです。気象予報士の試験、特に受験資格は設けられていません。ただ、学科試験は気象に関する一般知識が8科目、専門知識が9科目、さらに実地試験として3科目、毎回の合格率は5~6%の難関です。試験の難しさとは裏腹に、その需要は高まる一方です。不安定な天候を少しでも正確に予報して、ビジネスに役立てようと、さまざまな企業がその人材確保に乗り出しているからです。ビジネスの世界だけでなく、社会貢献度の高い資格の一つです。 


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加