転職や就職に役に立つノウハウ200
転職や就職に役に立つノウハウ200
ホーム > 資格情報 > 看護師の資格

看護師の資格

以前は女性の憧れの職業だった看護婦さん。今ではその呼び名はもう古く、広く男性にもその門戸が開かれ、看護師と呼ばれるようになりました。手先の器用さや勤勉さ、まじめさなどから女性にむいた職業とされて来ましたが、体力や気力を必要とするため、男性の看護師もどんどん増えて来ています。看護師の資格を取るには、まず准看護師になるため指定の看護学校を卒業し、受験するのが一般的です。学校では看護師になるためにさまざまな知識を勉強するので、実際の試験の合格率も90%以上と非常に高くなっています。准看護師として2年以上現場での経験を重ねた後、看護師の試験に挑戦することもできます。看護師は准看護師より専門的な知識を持ち、病院内でも他の看護師をまとめて自らの意思で判断し、看護をすることができるようになります。患者さんともっとも長時間一緒にすごすことになる看護師、医療スタッフの一員として、現場の医療に深く携わることができる仕事です。


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加