転職や就職に役に立つノウハウ200
転職や就職に役に立つノウハウ200
ホーム > 資格情報 > 看護に携わる者の資格

看護に携わる者の資格

病人の看護に携わる資格は、いくつかあります。その筆頭に上げられるのは准看護師、准看護師より、より専門的な知識と経験を必要とする看護師、そして主に整形外科などのリハビリテーションのサポートをする理学療法士。いずれも国家資格です。看護とは少し意味合いが違いますが、救急救命士や放射線技師、臨床検査技師、薬剤師なども病院を拠点として働く、専門技術を要する資格者です。相手が人であり、しかも病人であることから、医療現場、看護の現場で働く人には、単に知識や技術だけでなく強い責任感と作業の正確さ、コミュニケーション能力などが必要とされます。人の命にかかわる仕事だけに、やりがいを感じることができ、社会貢献度も高い職業といえるでしょう。


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加