転職や就職に役に立つノウハウ200
転職や就職に役に立つノウハウ200
ホーム > 資格情報 > 監査に関する資格

監査に関する資格

食品の産地偽装や、賞味期限の書換えなどが次々に明るみに出て社会問題化し、相変わらず社員による横領や二重帳簿などの不正経理が後を絶ちません。そんななか、内部監査や、監査法人といった、職種が急に注目を浴びるようになってきました。監査に関する資格は、国家資格から民間の資格までさまざまで、主に会計検査を目的としたものが多いようです。公認会計士になって、監査法人で活躍する人もたくさん居ます。また、公認内部監査人(CIA)という資格もあります。CIAは1999年に導入された国際的な資格で、認定試験も世界80カ国で同時に実施され、全世界で68000人以上のCIAが、内部監査のエキスパートとして、多くの企業や組織でその力を発揮しています。受験資格は大卒以上の学歴や、関係団体などからの推薦が必要となります。いずれの場合も、高いモラル意識が必要とされる職種です。


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加