転職や就職に役に立つノウハウ200
転職や就職に役に立つノウハウ200
ホーム > 資格情報 > 海上自衛隊・航空自衛隊の資格

海上自衛隊・航空自衛隊の資格

海上・航空自衛隊航空学生は、"学生"とありますが、立派な国家公務員です。将来、海上自衛隊や航空自衛隊の幹部自衛官になるため、約6年間、それぞれの自衛隊教育団で、さまざまな教育と訓練を受けることになります。ちなみに陸上自衛隊にはこの制度はありません。受験資格は、日本の国籍を有していて、高校卒業、あるいは同等の学力があると認められたもの、年齢制限も18~21歳と限られています。通常の大学受験と同じ英・数・国の3教科と選択科目1教科、加えて適正試験の一次試験、身体検査や面接、適正試験の二次試験、最終的な適性検査と心理審査が行われる三次試験があります。一般的に「航空学生」と呼ばれていますが、受験の際に海上自衛隊と陸上自衛隊のどちらを志願するのかを決める必要があり、三次試験の試験内容も異なります。


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加