転職や就職に役に立つノウハウ200
転職や就職に役に立つノウハウ200
ホーム > 資格情報 > 介護事務管理士の資格

介護事務管理士の資格

医療に医療報酬があるように、介護にも介護報酬の制度があり、介護保険料の請求にはポイント計算という煩雑な事務処理があります。そのポイントの計算をし、介護報酬の請求業務を担うのが介護事務管理士の仕事です。介護保険制度を正しく理解し、報酬を正確に請求することは、介護施設の経営を安定させるためにも無くてはならない仕事です。介護事務管理士は国家資格ではなく、特に受験資格もありません。技能認定振興協会が実施する試験が年に6回、実技と学科の2科目で行われます。実技試験では、実際に介護給付費明細書を作成し、学科試験では法律に対する知識やポイント計算、用語についての知識などが問われます。実際の現場では、知識さえあれば有資格者でなくても実務を任されている施設も少なくありませんが、より専門的で、正確な知識を得るために、受験する人が増えています。


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加