転職や就職に役に立つノウハウ200
転職や就職に役に立つノウハウ200
ホーム > 資格情報 > 家電に関する資格

家電に関する資格

最近の家電製品は、機能も使い方もさまざま、次々と新しい製品が生まれるので、消費者の知識がついていけていないのが現状です。そこで、近年人気を集めているのが家電に関する2つの資格です。
ひとつは家電製品エンジニア。家電製品全般の設定、不具合に対する対処などの専門的知識を身につけるために設けられた資格です。もうひとつが家電製品アドバイザー。商品購入時から、消費者の選択のアドバイスをしたり、購入だけでなく使用方法や廃棄処分の説明まで、消費者にわかりやすく説明できる知識を必要とする資格です。いずれも家電製品協会認定センターが実施する試験(2科目)に合格すると、アドバイザーの資格を得ることができます。有効期間は5年で、更新試験に合格すれば、さらに5年延長されます。


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加