転職や就職に役に立つノウハウ200
転職や就職に役に立つノウハウ200
ホーム > 資格情報 > 資格をとってスポーツを仕事にする!

資格をとってスポーツを仕事にする!

子どもの頃って、スポーツ選手とか憧れませんでしたか?野球とか、サッカーとか、やっぱりプロはかっこよく見えますよね。だけど現実は、やっぱり厳しい。それでも、やっぱりスポーツに携わっていたいと思うのなら、選手でないところで目指してみてはどうでしょう。例えば、審判員。ゲームの進行や判定に、審判員は欠かせません。その重要性から、資格が必要である場合がほとんどですが、本気で好きなら、きっと大丈夫!「サッカー公認審判員」なんかだと、12歳から4級の受検が可能で、実績が認められれば国体やJリーグ、さらには国際試合の担当も夢じゃない!憧れのフィールドに、あなたも立てるかもしれません。他にも、インストラクターの資格や、メディカルサポートの側に立つこともできますね。各種資格で、あなたも大好きなスポーツを仕事にしてみませんか?


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加