転職や就職に役に立つノウハウ200
転職や就職に役に立つノウハウ200
ホーム > 資格情報 > スタイリストの仕事に有利な資格

スタイリストの仕事に有利な資格

芸能人って、テレビで見ても雑誌で見ても、いつもオシャレですよね。しかも、その人のイメージによく合ったコーディネートをしています。それもそのハズ。ほとんどの芸能人には、専属のスタイリストさんが付いているんです。スタイリストとは、雑誌やテレビ番組はもちろん、広告や映画などの撮影の際に、タレントさんのファッションをコーディネートする人のこと。テーマや場面に合わせて、そのタレントさんにふさわしい洋服や小物を使ってスタイリングをする仕事です。特に資格を持っていなくてもスタイリストとして仕事をすることは可能ですが、スタイリストとして仕事をしていく上で、特に色彩に関する専門知識やセンスは重要です。そのため、東京商工会議所が主催するカラーコーディネーター検定試験や、(社)全国服飾教育者連合会主催の色彩検定などの資格を取得しておくことをおススメします。


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加