転職や就職に役に立つノウハウ200
転職や就職に役に立つノウハウ200
ホーム > 資格情報 > 建物の安全を守る!コンクリート診断士の資格

建物の安全を守る!コンクリート診断士の資格

鉄筋コンクリートの建物が増え続ける昨今、心配なのが「コンクリートって劣化しないの!?」ということ。いきなり壁にヒビが入ったりしたら、怖いですよね...。しかし、心配には及びません。コンクリート診断士という特別な資格を取得した専門家が、コンクリートの劣化についての調査や判定、予測および補修対策などを行っているんです。コンクリート診断士の資格試験では工学系の専門的な知識を問われるため、合格率は14%と決して高くはありません。しかし、建設の現場においてもコンクリート診断士の需要は多く、将来性のある資格と言えます。受験資格も学歴や実務経験に応じて細かく分かれていますので、興味のある方は社)日本コンクリート工学協会のHPで詳細を確認してみると良いでしょう。


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加