転職や就職に役に立つノウハウ200
転職や就職に役に立つノウハウ200
ホーム > 資格情報 > ゴルフレッスンプロの資格を取って"教えるプロ"を目指そう

ゴルフレッスンプロの資格を取って"教えるプロ"を目指そう

ゴルフレッスンプロとは、その名の通りゴルフを教えてくれる"レッスンのプロ"。しかし、ゴルフレッスンプロとは特定の機関から認定された唯一の資格ではなく、権威のある大きな団体から小さな団体まで、様々な団体がそれぞれに認定した"レッスンのプロ"のことなんです。代表的な例で言うと、社団法人日本プロゴルフ協会(PGA)が認定する「ティーチングプロ(TCP)」があります。このTCPの資格にはB、A級の2階級があり実務経験や講習会を経て上位ランクに昇級することができます。また、女性に限定して言うと、日本女子プロゴルフ協会(LPGA)が「ティーチングプロ」という資格認定制度を設け、ゴルフを教えるための人材を育成しています。この他、海外で有名なゴルフ団体が認定する資格などもありますので、"教えるプロ"を目指したい方はぜひチェックしてみてください。


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加