転職や就職に役に立つノウハウ200
転職や就職に役に立つノウハウ200
ホーム > 資格情報 > コーヒーのプロになれる資格

コーヒーのプロになれる資格

コーヒー大好き!もっとコーヒーに詳しくなりたい!という方におすすめなのが、全日本コーヒー商工組合連合会が認定する3つの資格。まずは「コーヒーインストラクター2級」で、コーヒーの対面販売に従事する人に必要な基礎的な知識や鑑定技術を習得しましょう。これに合格すると、さらにプロ色の強い知識を求められる「コーヒーインストラクター1級」。そして、最終的には「コーヒー鑑定士」の資格試験を受けることができます。コーヒー鑑定士は、コーヒーの原料調達や製造管理、品質管理等、極めて専門的な知識と鑑定技術を取得した、まさにコーヒーのプロ!この他にも、アレンジコーヒーやカフェフードの作り方が身につく「コーヒーコーディネーター」や、「コーヒーマイスター」という資格もあります。いずれはカフェを出したいとお考えの方は要チェックの資格ですね。


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加