転職や就職に役に立つノウハウ200
転職や就職に役に立つノウハウ200
ホーム > 資格情報 > 省エネルギーのプロフェッショナルになれる資格

省エネルギーのプロフェッショナルになれる資格

家庭で消費する量とは比較にならないほど膨大な電気や石油を使用する工場。省エネが叫ばれている昨今、こういった工場でのエネルギー使用をいかに合理化できるかがカギとなってきています。そこで、年間のエネルギー使用量が「原油3000キロリットル」、「電気1200万キロワット」以上の工場を「エネルギー管理指定工場」とし、この指定を受けた工場には経済産業省認定の国家資格取得者である「エネルギー管理士」を置くことが義務付けられています。エネルギー管理士の役割は、その名の通り「エネルギー使用の際の合理化」や「省エネルギー化」を推進すること。エネルギー管理士の受験資格には特に制限は設けられていませんが、実務経験や研修の受講が必要となります。


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加