転職や就職に役に立つノウハウ200
転職や就職に役に立つノウハウ200
ホーム > 資格情報 > 何種類ものエステの資格をもつエステティシャンも登場

何種類ものエステの資格をもつエステティシャンも登場

体を美しくするのがエステティシャンの仕事ですが、ダイエット、スキンケアなどやることは様々。それだけに、エステの現場によって求められる資質も異なります。働く現場や入手したいスキルを考えて、ベストな資格を取得したいものです。知識として皮膚や栄養の知識は必須で、お客様のニーズを察知するためのコミュニケーション能力と提案力も問われます。資格の種類は多く、「認定エステティシャン」「AEA認定脱毛技術者資格」「ネイリスト技能検定」などがあります。エステを広義にとらえれば、「ハーブ検定」「美容師」もエステと関係がある資格といえるでしょう。資格取得者が活躍する場は、エステサロンに限りません。化粧品売り場、スポーツクラブでも資格保有者は重宝されます。なお最近は、複数のエステ系の資格をもつツワモノも珍しくないようです。


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加