転職や就職に役に立つノウハウ200
転職や就職に役に立つノウハウ200
ホーム > 資格情報 > 社員研修にも使われる、インターネットの資格

社員研修にも使われる、インターネットの資格

インターネットと関わる資格も数多くあります。ネットワークを運用・管理・保守する「システムアドミニストレーター」がよく知られたものでしょう。他にも公共団体や民間が独自に主催する資格があります。代表的な資格が、NTTコミュニケーションズ主催の「ドットコムマスター 検定」。4段階のグレードがあり、最も低いものだとメールやインターネットの基本操作、最上級コースだとインターネットの運用や技術について深い知識が問われます。別の資格である「ドインターネット実務検定」はユニークで、PCがあればオンラインにより24時間どこからでも受験できます。なお、これらインターネット関連の資格は、ネットワーク関連の技術者育成だけでなく、一般企業の社員研修や採用の目安に使われることも多いようです。


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加