転職や就職に役に立つノウハウ200
転職や就職に役に立つノウハウ200
ホーム > 資格情報 > アロマの資格は、アマチュア用とプロ用とにわかれる

アロマの資格は、アマチュア用とプロ用とにわかれる

アロマについては、社団法人日本アロマ環境協会が独自の資格を設けています。誰でも受けられる資格が「アロマテラピー検定」。1級と2級があり、どちらもマークシート方式で、健康維持のために役立つ知識を問います。2級までだと個人でアロマを楽しむレベル、1級になると周囲を快適にする知識が問われます。いきなり1級から受験することも可能です。一方でプロフェッショナルな資格として「アロマテラピーアドバイザー」「アロマテラピーインストラクター」「アロマセラピスト」を用意しておりますが、いずれも「アロマテラピー検定1級」に合格しないと受験できません。「アロマテラピーアドバイザー」はアロマの販売や、一般人に適切なアロマテラピーをアドバイスするための資格。カルチャースクールなどで専任講師になるための資格が、「アロマテラピーインストラクター」。「アロマセラピスト」は第3者にアロマテラピーを施すのに役立つ資格です。


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加