転職や就職に役に立つノウハウ200
転職や就職に役に立つノウハウ200
ホーム > 資格情報 > アパレルの資格は、目的に応じて多数存在します

アパレルの資格は、目的に応じて多数存在します

アパレルと一口にいっても中身は様々なので、アパレルに関係する資格は膨大な種類となります。「和裁技能士」「カラーコーディネーター検定」「毛織物技能検定」「販売士」など、挙げていくときりがありません。ただし、アパレル業界に入るのに、必須と資格もありません。よって、どんな技能を身に付けたいのか、どんな職場で働きたいのかを明確にしないと、資格の取得も無駄になってしまいます。将来像が決まってない中でどれかひとつの資格を選ぶとなれば、「ファッションビジネス能力検定」がいいかもしれません。アパレル全般に関わる企画力・営業力を問う総合的な資格ですので、アパレル業界内での汎用性が高いからです。1~3級まであり、受験資格はないので、いきなり1級を受けることもできます。3級と2級はマークシート方式で、全国で受けられます。1級になると自由解答の記述式で、東京と大阪のみで実施となります。


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加