転職や就職に役に立つノウハウ200
転職や就職に役に立つノウハウ200
ホーム > 資格情報 > 「アナウンス検定」はアナウンサー限定の資格ではない

「アナウンス検定」はアナウンサー限定の資格ではない

アナウンサーにも「アナウンス検定」という専用の資格があります。NPO法人日本話しことば協会が主催している資格で、適切な言葉遣いに加え、音声効果を踏まえた話し方ができるのかを判断するものとなってます。基本的にしゃべる人を対象としていることから、アナウンサーだけでなく、司会、レポーター、DJにも向いた資格です。難易度によって1~3級があり、3級は社内放送程度をする人にとどまりますが、2級になると司会、レポーター、DJのすべてが対象となります。そして1級になるとアナウンサーがターゲットとなり、俳優も含まれます。「アナウンス検定」は筆記と実技により試され、年に1回6月にのみ実施されています。また、アナウンサーになりたいのであれば、アナウンサー養成スクールに通うのも有効です。放送局が開講するものもあり、ここで有望な人材が青田刈りされているという噂もあります。ただし、東京のキー局だけでみても、4大卒でそれほど年齢が高くなければどこでも入社試験が受けられるので、必須の資格はないと考えても大丈夫でしょう。


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加