転職や就職に役に立つノウハウ200
転職や就職に役に立つノウハウ200
ホーム > 資格情報 > 資格とは、実務熟練者も高学歴者も無視できない存在

資格とは、実務熟練者も高学歴者も無視できない存在

不況が長引く日本。企業は、即戦力を求める傾向にあります。大学生も学歴に甘んじなくなり、インターンシップ制度を利用したり、専門学校に通うケースが増えてきました。即戦力と口でいうのは簡単ですが、実務経験がない者にとっては酷な話です。では、未経験者はどうすればいいのでしょうか? その答えのひとつが、資格の取得なのです。最近の資格は、机上の理論だけを問うだけでなく、実務に直接活かせる総合力を試すものが増えてきました。すなわち資格とは、希望の将来像に近づけるための強力な武器なのです。また経験者にとっても、資格とは、さらなるスキルアップを約束するツールなのです。実務はある特定の部分に偏りがちで、その分野を全体的に網羅したものではないからです。一方で全体を包括しているのが資格なのです。


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加